2018年08月12日

土管設置準備しました

8月11日、9時からメンバーが集まって土管の設置場所づくりと伐開をはじめました。

土管設置は既存のコルゲート管出口周りの土砂を掘削して管を露出させる作業です。

掘削場所までバックホウで道を作りながら開削していきます。

土管周りの土砂を掘削してみると、コンクリートガラが多く埋まっていて作業の邪魔をしていましたが、

なんとか管周りの土砂とガラを取り除いて土管設置の準備ができました。

進入路拡幅用の山土採取予定場所の潅木も少しずつ伐採をして今日の作業は完了です。

※番外のお知らせ

三助山南側隣の地主様に三助山主さまと挨拶に伺いました。

地元大沢地区に長く住んでいらっしゃるお宅です。

聞くと、三助山南側の周辺山でスギ、雑木山をお持ちで30年以上手入れができていないとのこと。

山整備の協力可能性にご興味をおもちでした。

当会の活動と連携できる道筋をさぐることを考えていこうと思います。

管理責任者 : RockPoint

posted by 森林整備自主研究ラボ at 12:26| Comment(0) | 三助山土場整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: