2018年09月16日

伐根しながら平場の拡張工事

先週までの涼しさがうその様に暑さが戻った当地ですが、林内は爽やかな環境で活動を続けました。

今週末は好天が続く予報だったので2日間集中して整備活動を行うことにしたところ、多くのメンバー参加をいただきました。

土場を広げる先に切り散らかしている伐倒木の玉伐り材を使った丸太組工法による沢筋の法面崩れ防止を施した作業です。

玉伐り材は4mとして縦、横にやぐら状にノッチ切りで組上げました。

作業用道は今回予定の半ばまで進んでいます。

 

今回も紫波方面からメンバー参加、伐倒の経験は大満足の様子。

 

 

posted by 森林整備自主研究ラボ at 21:07| Comment(0) | 三助山土場整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: