2018年11月28日

丸太組工法で進入路の整備

4名のメンバーが集まり、林道からの進入路を補修しました。
排水管上の崩壊した路肩を土盛する作業です。
そのまま土盛すると排水口を詰まらせるので、丸太組工法で土留めをしながら積み上げました。

組み合わせはスギ太材をログカットで噛合せて土圧で変形しないよう注意して作業を完了。

道幅が広がって今後の活用をスムーズにできると思います。

排水管をふさがないように注意して少しずつ丸太を積み上げていきます。

紫波方面のメンバーもチェーンソーを使って大活躍!
慎重、正確にログカットを作っていきました。

次第に積み上がってきました。


路面の高さまで完成です!

posted by 森林整備自主研究ラボ at 16:56| Comment(0) | 三助山土場整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: